転職

転職とは?

ソウルランクが5以上になると街の各ギルドにて転職可能となる。
元の職業からソウルランクに応じてスキルを引き継ぐことが可能。

転職するには

転職したい場合は、転職したい職業の転職証が必要。
転職証は各ギルドよりクエストを受けるか、特定の敵から入手。
※転職証はトレードできないので自力で入手する必要がある。

他に「上位職」というものが存在している

転職の仕様

転職するキャラクターが習得しているスキルのうち、何種類かを継承することが出来る。
継承するスキルのLvは制限される。
何種類のスキルを継承できるか、継承するスキルLvの制限がいくつになるかはソウルランクで決定される。
 :たとえばソウルランクが5の場合、最大3種類までのスキル、合計3Lvまでのスキルを継承することが出来る。
 :スキルAを1LvとスキルBを2Lvといった組み合わせが可能
継承欄にあるスキルを継承することは出来ない。

1.転職先のスキルは全てリセットされている、一度就いたことのある職も同じ
2.転職スキルのn次継承は可能、というより継承枠に一度入れたものは継承操作で自主的に外さない限り残っている
 継承スキルを枠から外して確定したあとどうなるかは未確認、具体的には一度消したn次継承を再表示させる方法があるのかは未確認
3.n次継承で元のスキルがある職(ヒール継承しながらPRIに転職など)
 になると継承枠とスキルツリーの両方に継承されたスキルが表示される
4.この継承で表示されたスキルは通常のスキルと同じ扱いになる
 孫継承したヒール6のレベルを上げるには相応のキャラレベル(ヒールLv7の条件)が必要
5.スキルポイントの獲得は通常通り、以前就いていた職だろういとLv1からスキルポイントは獲得できる


転職証ドロップ先

ファイター転職証
 黄龍の神殿跡 ズールウォーリア
プリースト転職証
 黄龍の神殿跡 ショックトルーパー
シーフ転職証
 黄龍の神殿跡 ゴグールアーチャー
メイジ転職証
 黄龍の神殿跡 マングラー


上位職とはなにか

基本四職種以上に習得が困難を極める職業も存在する。
それが「上位四職種(エリートクラス)」である。
上位職とは「君主(ロード)」「侍(サムライ」「忍者(ニンジャ)」「司教(ビショップ)」のことを示し、
冒険者の中でも、特に認められた者が上位職に就ける
上位職になるためにはクラスマスターの認可が必要だ。

上位職に転職するには

厳しい転職条件がある
※就きたい上位職に求められるステータスとアライメントを満たしていること(別記載)
上位職開放クエストを受ける(ソウルランク10以上、LV30以上)
上位職に対応した「魂のかけら」を○個、集める(ボスモンスターがドロップ)(トレード?)
「魂のかけら【侍】」(カーリー??)
「魂のかけら【司教】」(デーモンアデル??)
「魂のかけら【君主】」(マカブラ?)
「魂のかけら【忍者】」(ザ・パーソンベリード?、ザ・ブロード?、ザ・ステイク?)
クエストに応じた「ダンジョンのボスモンスター」を倒す
(転職費用として1,000,000Gが必要)


  • 最終更新:2013-01-30 01:34:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード